手元供養品

お仏壇を相続される立場にないご遺族様にも、
故人様との語らいの場を提供したい-

大切な人を亡くした方へのグリーフケアが日本社会においても注目されつつあります。
「祈りの手箱」は日本人の心に深く根差した手を合わせるという行為が故人とつながり続ける機会となり、多くの人の心のささえになることを願い生まれた「手元供養品」です。

やさしい時間 祈りの手箱

  • やさしい時間 祈りの手箱ナチュラル
  • やさしい時間 祈りの手箱ブラウン

祈りの手箱のこだわり

美しい曲面と模様

美しい曲面と模様

「祈りの手箱」の美しい曲面と積層模様は、高温で蒸したブナ材を金型に沿わせて曲げることによりつくられています。木材が冷め、乾燥し硬くなる前に仕上げていく工程には高度な技術と経験が必要です。
して曲面をもつ木材同士を微調整しながら組み立て、杢目が活きる塗装を施すなど、職人たちによる手仕事で仕上げられています。主な素材としてブナ材成形合板を使用しています。

美しい曲面と模様丸みを帯びた美しいフォルムは後ろから見てもプライベート空間にとけこみます。

オリジナルガラス

オリジナルガラス

東京都伝統工芸品の江戸硝子の製法を用い、職人たちが1つ1つ丹念に仕上げました。
わずかに色を感じるガラスは、やさしく穏やかな風合いです。

写真立て

写真立て

祈りの手箱に調和する写真立ては、やわらかい曲線をもつフレームを手仕事で研磨、下塗りした後に、やさしい色で上塗りし、丁寧に仕上げました。

慈しみの心、祈りの気持ちを贈る、日本香堂のお線香ギフト

このページのトップへ