香り袋・香木・練り香

香木香木

香りを文学的テーマのもとで鑑賞する香道。
香木本来の幽玄な香りをお楽しみください。

「香道」は茶道、華道と共に室町時代に形づくられたもの。「香道」では、香りを「聞く」と言います。繊細な澄んだ香りが心に呼びかける・・・そんな意味を持った言葉です。香木を間接的に加熱し、香木本来の幽玄な香りを聞くことができます。

このページのトップへ