仏具

供え香-華ともか

供え香-華ともか『華ともか』は火を使わない安心な使用感。
暮らしに寄り添うお供え香シリーズです。

時を重ね、暮らしが変わっても、長年大切にしてきた、ご先祖様への香りのご供養は変わらずに続けたい。
そんな気持ちにそっと寄り添う『華ともか』は、香りを染み込ませた陶器のお供え香。
火を使うことなく香りが広がる安心な使用感で暮らしに合わせてお使いいただけます。

『華ともか』3つの特徴

有田焼きの専用香炉

有田焼きの専用香炉

有田焼きの技術によって生み出された本品は気品ある清楚なたたずまいで、表面のゆるやかな形状は空間に広がる香りの流れを表現しています。
磁器ならではの白さと艶にこだわった質感が、繊細で豊かな陰影を生み出します。

2つの香りのお供え香

2つの香りのお供え香

心身や場を清めて仏様にお参りするために香を供えると言われています。
『華ともか お供え香』は香炉に入れてご使用ください。落ち着きのある香りの白檀、上品な香りのさくら、2つの香りをお選びいただけます。

香料で香りが広がります

香料で香りが広がります

ご先祖様に感謝の気持ちを表し、毎日の無地を祈り、お話しをすることは、気持ちが落ち着く心のよりどころでもあります。手を合わせる際に、『華ともか補充用香料』をお供え香に適量落としてご使用ください。

慈しみの心、祈りの気持ちを贈る、日本香堂のお線香ギフト

このページのトップへ