お香

伽羅、沈香の香り伽羅、沈香の香り

いにしえより「至上の宝」とされてきた奥ゆかしく幽玄、高雅な香木・伽羅のお香。

豊かな自然に長い歳月いだかれて、馥郁とした香りをはぐくむ香木・沈香(じんこう)。「日本書紀」に名が記された古の時代より、現代に至るまで日本の香りの中心にあり続けます。その中で最も貴ばれるのが伽羅(きゃら)。気品にあふれた伽羅の尽きぬ魅力をお楽しみください。

このページのトップへ