お香の種類

お香の種類

お香というとどんな形を想像されますか?
一括りにお香と言っても様々な形がございます。用途に合わせてお好みのお香をご使いください。

気軽に楽しみたい方におすすめ

スティック型のお香

スティック型のお香

使いやすく、最も手軽に焚けるのがスティックです

コーン型のお香

コーン型のお香

一度に燃焼する面が スティックに比べ広いので、短時間でお部屋に香りを 広げることができます。
灰を散らさないため、人気の高い、使い易いお香です。

コイル型のお香

コイル型のお香

長時間たき続けることができるので、広い空間や、空気の流れの多い玄関などでのご使用に適しています。

本格的に香りを楽しみたい方におすすめ

練香

練香

香木など天然香料を粉末にして、古典的な製法のまま丸薬状に練り上げたものです。深く重厚な香りで、茶の湯の席で冬の香りとして好まれるなど、寒い季節に使われることが多いです。

香木

香木

沈香と白檀の2種類が代表的です。沈香の中でも、伽羅は古くから品位の高い最上の香りとして珍重されてきました。 薄い角割にしたものをお求めになると扱いやすいでしょう。