オンラインショップ online shop

秋のお彼岸

お彼岸ってなに?

秋のお彼岸は、秋分の日を中心とした前後一週間のことです。
仏教では「西方浄土といって西に極楽があると考えられています。
そのため、太陽が真西に沈む「秋分の日」にその極楽浄土にいるご先祖様を敬い、ご供養を行います。

2019年秋のお彼岸カレンダー

お彼岸には何をするの?  お彼岸の迎え方

お墓参り
お墓参りに行き、お墓を掃除して、お花、お水、果物やお菓子をお供えします。 お墓参りの仕方知っていますか? こちらから
お家での供養
仏壇を掃除し、新しい花や季節のもの、おはぎ、彼岸団子などをお供えして供養します。
お線香もいつもと違った香りに変えてみたり、香炉の灰をとりかえてみるのもお勧めです。
豆知識
秋のお彼岸はよく「おはぎ」が御供えされます。「おはぎ」は秋の花「萩」にちなんで名づけられており、春のお彼岸には「ぼたん」にちなんで「ぼたもち」と呼ばれます。

お墓参りの仕方
知っていますか?

そもそもなぜお墓参りに行くの?

「お墓参り」はそこに眠るご先祖様や故人を供養する機会です。
いつでも、どこでもご先祖様や故人に手を合わせることはできますが、「お墓参り」をすることで、私たちはそこに眠る人をより近くに感じることが出来ます。
「お墓参り」を通じて、ご先祖様に改めて「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることで、普段忙しく過ごしていると忘れてしまいがちな「感謝の気持ち」を思い起こすきっかけになるかもしれません。

お墓参りの持ち物

お墓参りの持ち物

墓参用品はこちらから

墓参用品はこちらから


おすすめ
あると便利!

お肌を守るおすすめボディーミスト

お肌を守るおすすめボディーミストはこちらから

服装

普段のお墓参りの服装
普段のお墓参りの服装普段のお墓参り時には普段着でOK。
ただし毛皮製品や肌の露出の多い服は避けたほうがベターです。
掃除を頑張る時は
掃除を頑張る時動きやすく、汚れても大丈夫な恰好がおすすめ
礼服が必要な場合は?
礼服が必要な場合は?法要の際にお墓参りを行う場合、基本的には礼服やそれに準じる服装(黒のスーツなど)を着用するのが望ましいとされています。

さっそくお墓参りへ!

最後に後片付けも忘れずに行いましょう!

墓参用品はこちらから

墓参用品はこちらから

お墓参りでのタブー

火を吹き消さない火を吹き消さない
線香やローソクの火を消すときは、手で扇いで消しましょう。
お供え物は持ち帰るお供え物は持ち帰る
お供え物は持ち帰りましょう。
放置するとカラスや野良犬が食べにきて、お墓が荒れてしまいます。
火は消して帰る火は消して帰る
ろうそくの火は火災の原因になるので消しましょう。
お酒をかけないお酒をかけない
お墓にお酒をかけると墓石の変色やサビの原因になります。
お酒は器に注いでお供えしましょう。

~お彼岸~ご贈答におすすめギフト

季節限定 桔梗の絵ろうそくギフト

桔梗の絵ろうそくギフト

秋らしい桔梗の絵ろうそくと、
上品な白檀フローラルで大人気のお線香「銘香芝山」をギフトセットにしました。

¥2,300(税抜)

詳細・ご購入はこちら

桔梗絵ろうそくギフトセット専用の
ギフトBOXにお入れしてお届けいたします。

包装・熨斗掛けのサービス

包装・熨斗掛けも承ります

セット内容

桔梗柄の絵ろうそく(角型)

桔梗柄の
絵ろうそく(角型)

桔梗柄の絵ろうそく

8本入り焼時間:およそ75分

お線香「銘香 芝山」

お線香
「銘香 芝山」

白檀とフローラルのゆかしい香りです

香りの特徴(キーノート)

香りの特徴(キーノート)
TOP:サクラ、龍脳
MID:シナモン、ウメ
LAST:ムスク、サンダルウッド

~お彼岸~秋の香りのお線香

手を合わせながら、香りで
「秋」を感じてみませんか。

お線香「風だより秋の章」

お線香
「風だより秋の章」

秋野をイメージした
爽やかな中にも暖かみのある香りです

香りの特徴(キーノート)
TOP:レモン
MID:セダーウッド、クローブ
LAST:ベチバー、モス

¥2,200(税抜)

詳細・ご購入はこちら

お線香「太陽丹桂」

お線香
「太陽丹桂」

華やかなキンモクセイの香りです
キンモクセイは、中国では
「丹桂(たんけい)」と呼ばれており、
月の世界から地上に伝わった仙木だと
言われています。

香りの特徴(キーノート)
TOP:カシス
MID:キンモクセイ、ジャスミン
LAST:ムスク、バニラ

¥1,000(税抜)

詳細・ご購入はこちら

このページのトップへ