香炉 染錦椿絵 かぶ型 有田焼

¥ 7,560 税込

加算ポイント:70pt

商品コード: 79146

数量

ソメニシキツバキエ カブガタ
染錦椿絵 かぶ型
《大秀》

細い線で描かれたのびやかな枝に朱色の椿が花開く色鍋島ならではの上品な香炉です。持ち手は、小槌(こづち)のかたちです。福を呼び寄せてくれそうなモチーフです。
よくみると小槌本体の部分に木目模様がある繊細なつくりになっています。
正面の椿の絵柄は朱色。
周辺のブルーの部分は、手書きの染付で、なめらかなラインやグラデーションで葉や枝を表現しています。
グリーンの部分は、葉の絵柄の上にふっくらと釉薬が乗せられており、立体的に見える効果が加えられています。

椿の絵柄は正面のみで、側面や後ろ側はシンプルに白い生地になっています。
灰を入れ、コイルタイプを使用した場合。

本体の間口は、内寸幅5㎝強あります。『花の花』や香木系などの大きめのコイルもご利用いただけます。

※別売 『花の花』すみれの香り うず巻型(コイル) を使用。
※別売 『燃え残りの少ない香炉灰』 を使用。
[ご使用方法]
香炉の八分目ほどまで、香炉灰をいれます。お香の先端に火をつけ、炎を消し、くゆらせます。灰の上に置いて、フタを閉めずにたいてください。フタを閉めてたきますと、酸欠となり、お香が途中で消える場合があります。小さな香炉の場合、スティック型は灰の上に立ててたいてください。たいていない間は、フタを閉め、置物・インテリアなどとしてお楽しみください。

商品サイズ:高さ70mm×幅80mm×奥行80mm
箱含む重量:約200g
セット内容(成分): 陶製

このページのトップへ