HOME > 癒しの香り > 香りのあるくらしの提案 > 夏のアロマ

夏のアロマ

お出かけ前のデイリーケア!

主な配合成分

ラベンダーウォーター

ラベンダーウォーター
ラベンダーから水蒸気蒸留で精油を抽出する際に得られる芳香性の水溶液で、日焼けしたお肌に潤いをあたえます。

シトロネラ

シトロネラ
イネ科の植物ですが、レモンに似た柑橘系の香りです。すっきりとした香りは、昔から虫が好まない香りとして暮らしの中で利用されてきました。

レモングラス

レモングラス
レモンのようなフレッシュでいきいきとした香りが心と体に元気を与えてくれます。東南アジアなどでは虫よけとしても利用されています。

ご使用方法

腕や足にボディーミスト アウトドアを適量スプレーしなじませるだけ。香りがうすくなりましたら、再度スプレーしてください。

適量スプレーしなじませるだけ

なるべく冷房は控えたい!アロマで暑さを乗り切ろう!

暑い夏、つい冷房を長時間かけてしまいがち。
気づけばいつの間にか体が冷え切って、体調を崩すことも。
そんなときには自然のアロマの力を借りて、クールダウンしてみては?
暑い日にはミントの精油が大活躍です!

暑い夏におすすめの爽やか精油

  • ペパーミント
  • スペアミント

100%ピュアなオイル

ミントのアイスタオル

ご使用方法

洗面器にお水を張り、ミントの精油を1~2滴垂らし、そこにタオルを浸し絞ってから冷蔵庫へ。
外から帰った時や、お風呂上りにひんやり冷たいタオルのお楽しみ。

  • ※お肌に合わない場合はご使用をおやめください。

ミントのアイスタオル

清涼アロマファン

ご使用方法

ミントの精油を1〜2滴つけた紙製のリボンを扇風機の前面のワイヤー部分に縛り付ければ、爽やかな香りが広がります。
ひんやり風が暑さをやわらげてくれるでしょう。

  • ※リボンが扇風機に絡まないようご注意ください。

清涼アロマファン

涼風アロマ扇子

ご使用方法

お出かけの時や通勤中のちょっとした移動でも、すぐに汗をかいてしまいますよね。
そんなときには、扇子にミントのアロマスプレーを一吹きして、外でも爽やかな風を手に入れましょう!

涼風アロマ扇子

アロマスプレーの作り方

・水:30ml
・精油:5~10滴
 上記をスプレーボトルに入れ、よく振ってできあがり!

  • ※水30mlのうち3mlほどを無水エタノールにすると精油がよく混ざります。
  • ※無水エタノールを入れない場合には、なるべく早く使い切ってください。

ミントの精油に合わせて使えるおすすめの爽やか精油

  • レモン
  • グレープフルーツ

バスタイムにもひと工夫!肌や髪をケアしよう!

夏は冷房により身体が冷えたり、
紫外線による頭皮・髪へのダメージが強い季節です。
夏こそ湯船にじっくり浸かったり、自宅でヘッドスパをしてみませんか?
香りを取り入れて、暑い夏のバスタイムも快適に。

アロマバス

ご使用方法

バスソルト(自然塩で代用できます。)
約30g(大さじ2)に対し、精油を4滴まで入れます。
よく混ぜ、浴槽に入れてバスソルトが溶けるまで混ぜてください。

  • ●傷はれもの等お肌に異常がある場合はご使用にならないでください。
  • ●刺激に敏感な方や、小さなお子様にはご使用にならないでください。

アロマバスにおすすめのアイテム

  • ピンクバスソルト
  • ラベンダー
  • ローズマリー

ヘッドスパ

ご使用方法

シャンプー前の乾いた髪の状態でマッサージオイルを1~2プッシュ手に取り、頭頂部や生え際によくなじませます。

ヘッドスパ指の腹で全体的に円を描くようにマッサージ。
その後通常通りのシャンプーを行います。

  • ●傷はれもの等お肌に異常がある場合はご使用にならないでください。
  • ●オイル残りが気になるときは2度洗いをおすすめします。

おすすめのマッサージオイル

  • エナジー
  • ボディトーン

ページのトップへ戻る