HOME > 日本香堂について > 新着情報 > 2016年 > 奈良国立博物館特別展「忍性」に協力企業として参画しています。

新着情報

奈良国立博物館特別展「忍性」に協力企業として参画しています。

2016.07.10   祈り  癒し

このたび奈良国立博物館で開催されております生誕800年記念特別展「忍性-救済に捧げた生涯-」に、弊社は協力企業として参画しています。

良観房忍性(りょうかんぼうにんしょう)は、建保5年(1217)に大和国城下郡屏風里(現在の奈良県磯城郡三宅町)で生まれました。早くに亡くした母の願いをうけて僧侶となり、西大寺の叡尊(えいそん)を師として、真言密教や戒律受持の教えを授かり、貧者や病人の救済にも身命を惜しまぬ努力をしました。特にハンセン病患者を毎日背負って町に通ったという話(『元亨釈書』等)には、慈悲深く意志の強い忍性の人柄がうかがえます。

後半生は活動の拠点を鎌倉に移し、より大規模に戒律復興と社会事業を展開しました。人々の救済に努めた忍性に、後醍醐天皇は「菩薩」号を追贈されました。

来年2017年は忍性の生誕800年にあたります。本展では忍性ゆかりの寺院に伝わる名宝や文化財を一堂に集め、奈良生まれの名僧の熱い人生とその偉業を偲びます。

弊社では薫香の製造・販売だけではなく、社内のノウハウや資料を広くご提供し、歴史・芸術・文化活動支援にも積極的に関わっていきたいと考えております。

ぜひこの機会に多くの方にご観賞いただきますよう、ご案内申しあげます。

■展覧会名:生誕800年記念特別展「忍性-救済に捧げた生涯-」
■開催日:平成28年7月23日(土)~9月19日(月・祝) 午前9時30分~午後6時
■休館日:毎週月曜日※ただし8月8日・15日、9月19日は開館
※入館は閉館の30分前まで
※毎週金曜日、8月6日(土)~15日(月)は午後7時まで
■会場:奈良国立博物館 東新館・西新館(奈良県奈良市登大路町50)
■料金(当日):一般:1,300円 / 高校・大学生:900円 / 小・中学生:500円

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2016toku/ninshou/ninshou_index.html

ページのトップへ戻る