HOME > 日本香堂について > 新着情報 > 2016年 > 女優 高島礼子さんをゲストに「母の日参りハートフルタイム」を開催しました。

新着情報

女優 高島礼子さんをゲストに「母の日参りハートフルタイム」を開催しました。

2016.04.12   祈り

弊社は2016年4月12日(火)東京都千代田区の有楽町朝日ホールにて「母の日参りハートフルタイム」を開催致しました。

「母の日」は、米国で約100余年前に"亡き母を偲ぶ想い"から生まれた記念日です。
今回のイベントは、近年「母の日」に亡き母の墓前を訪ねる「母の日参り」が少しずつ広がりを見せていることを受け、この心優しい習慣の定着を願って開催をした次第です。

昨年はゲストとして「尾木ママ」こと教育評論家・尾木直樹さんが登壇。
いまも敬愛してやまない亡き母との思い出にまつわる数々の感動秘話を披露し、客席はもとより、報道を通じて広く社会に「母の日参り」の意義を力説されました。
さらに講演での「子ども達の他者に対する優しさと供養経験の間には深い関係があるはず」との発言がきっかけとなり、中高生を対象とした日本香堂との共同調査に発展。尾木さんの提起した仮説を見事に支持する結果となった調査レポートには、各界より大きな共感と賛意が寄せられました。

第2回目の今年は、集客のスケールも演出のグレードも前回から大幅アップし、東京都中央区立泰明小学校・金管バンド部の演奏・合奏という微笑ましいサプライズ。
場内が和やかな空気で満たされる中、続いては観客のリクエストから「母との思い出の歌」3曲を選んでの、ピアノと弦楽カルテットによるアンサンブルのミニライブ。

懐かしい調べに導かれ振り返りのひと時を分かちあった後、いよいよ同催事のスペシャルゲスト、女優の高島礼子さんを迎えてのトークステージが行われました。

日本香堂の「母の日参り」新作CMで亡き母を想う一人の女性を演じる高島さんは、ご自身の実生活でも早くに母を喪っており、奇しくも今年の母の日(5月8日)が命日に当たるそうです。

亡き母を偲ぶ一人の女性の想いから生まれた記念日「母の日」。
この記念日にあらためて「母」を慈しみ、存在の偉大さを振り返ってみませんか。

ページのトップへ戻る